イタリア薬草学700年の歴史が生んだ、最高峰オーガニックヘアケア『シエラ・オーガニカ』

700年の歴史を持つイタリア薬草学。その秘伝レシピをベースに ピサ大学の薬学博士チームが最先端技術をもって開発した「シエラ オーガニカ」。 「Fitocosmesi」(フィトコスメジ・訳「植物美容」)の理論を応用し、 バイオダイナミック農法で栽培されたイタリアのフレッシュなハーブを1アイテムにつき最大44種類と ふんだんに配合しました。 ダメージを受けた髪をリセットした上で保湿・補修し、健康な髪・頭皮へ、 そしてスタイリングしやすい髪へと導く、全く新しいヘアケアブランドです。 また、成分ではなく主力商品に対して、 ヨーロッパ唯一の公的なオーガニック認証機関「ICEA」の認証を取得した、 数少ないブランドでもあります。



オーガニックでスタイリングしやすいヘアケア製品を求めて
すでに日本でもオーガニック製品についての関心が高まりつつあった2009年、美容師1000人への徹底リサーチから導き出された理想のヘアケア製品の条件とは、"オーガニックで、しかもスタイリングもしやすい(=仕上がりの良い)"というものでした。
そして、イタリアのオーガニックヘアケア開発において高い実績を持つピサ大学の開発チーム、フェデリコ・レンチ博士とキアーラ・バレストリ博士達による、安全性と機能性を両立させた、今までにないヘアケア製品の開発がスタートしたのです。

博士達はイタリアで700年以上の歴史を持つ「Fitocosmesi」(フィトコスメジ・訳「植物美容」)の理論を応用し、バイオダイナミック農法で栽培されたイタリアのフレッシュなハーブを1アイテムにつき最大44種類とふんだんに配合させ、ダメージを受けた髪をリセットした上で保湿・補修し、健康な髪・頭皮へ、そしてスタイリングしやすい髪へと導く、全く新しいヘアケアブランド、「シエラ オーガニカ」をついに完成させました。
また、成分ではなく主力商品に対して、ヨーロッパ唯一の公的なオーガニック認証機関「ICEA」の認証を取得した、数少ないブランドでもあります。"Sierra"(シエラ)とは、イタリア語で「山脈」という意味を持ちます。子、そして孫へと山脈のように世代を超えて長く愛されるヘアケアになって欲しい、「シエラ・オーガニカ」という名前には博士達のそんな願いが込められています。



 



※シエラ・オーガニカの主力商品は、ICEA認証を取得しています。

成分や製法、ラベルなどに834もの厳しい審査項目を設け、13000社以上の審査実績を持つ、イタリアの権威あるオーガニック認証機関ICEA(Istituto per la Certificazione Etica ed Ambientale )の認証を取得しています。

シエラ・オーガニカは動物実験を一切行っておりません。

LAV(イタリア動物実験廃止協会)とは、動物の権利を尊重するために組織され、動物実験廃止を目的とした機関です。このマークにより、製品の開発・製造にあたって動物実験を行っていないことが証明されています。

シエラ・オーガニカの売り上げの一部は、発展途上国の井戸建設に充てられます。
貧困に苦しむアジアの村へ安全な飲料水(井戸)を贈ることによって、生活、教育、環境面での支援活動を行っている「アジア教会アジア友の会(JAFS)」などを通じ、井戸建設に取り組んでいます。



Sierra Ogganica 全シリーズはこちら

Top